ピンクコンパニオンのお役立ちレポートのメイン画像

ピンクコンパニオンの派遣にはどんなトラブルがあるの?高額請求ではなく「割増請求」の事例についてご説明します。

ピンクコンパニオンで、いま注意すべきトラブルとは?

ピンクコンパニオンが人気になる一方で、こっそり割り増し請求するような、表面化しにくいトラブル事例も増えています。

参考のためにお話ししておきます。

■わかりにくい混在型のプラン表示。

伊香保温泉にはピンクコンパニオンを初めて利用する人のための、初心者応援プランを打ち出した派遣サービスがあります。

客数2名でピンクコンパニオン1人の場合、24,750円、お1人様で利用する場合、つまりコンパニオンと1対1で利用する場合は36,000円などとなっています。

「1泊2食+ピンクコンパニオン、または普通のコンパニオン(ノーマル60分+シースルー60分)+飲み放題120分コース」です。

ただしこのプランは週末・祝祭日を除く企画です。

■ピンクコンパニオンだと思っていたら。

伊香保温泉に限りませんが、ピンクコンパニオンに関する料金表示は複雑になりつつあります。

先の例のように、ピンクコンパニオンの料金と思って検索していたら、いつの間にかノーマルコンパニオンと混在になっていて、実際に依頼してみると「ピンクコンパニオンなら2割増しになります」などと、宴会が終わった後に請求される事例が増えています。

気をつけましょう。

■ピンクコンパニオンの延長料や交通費などにも注意が必要です。

他を選びにくい温泉地にありがちな事例です。

トラブルにはいろいろありますが、トラブルにならない高額請求が延長料や交通費です。

都会なら6,000とか10,000円止まりなのに、それを上回る額が何気に請求されます。

「仕方ない」と抗議もなく支払われる額なので、こうした割り増し請求をする派遣会社もあります。

コンパニオンではないのですが、都心部ではこんな事件も…品川・目黒 連続昏睡強盗事件恐怖の美女「声優のアイコ」の正体 - ライブドアニュース

男性の方はご注意を!