ピンクコンパニオンのお役立ちレポートのメイン画像

ピンクコンパニオンの出張サービスはお泊りOK?料金の相場と軍資金、活用法などについてご紹介いたとします。

最近のピンクコンパニオンは、露天風呂やお泊まりもOK?

ピンクコンパニオンはもともとお泊りが前提の出張サービスです。

料金内容や上手な活用法をお話ししておきます。

■お泊りが前提のピンクコンパニオン。

表向きはどうかわかりませんが、ピンクコンパニオンはもともとエッチ専門の出張サービスなので、普通に飲み食いするパーティや宴会での接客・接待に加えて、お泊りでのエッチもOKのはずです。

料金はもちろん別途なので、メニューにあるピンクコンパニオンの出張サービス料とは別に支払うことになります。

またエッチなお泊りは個室ということになりますので、個室の料金も別途発生します。

■割高でも宴会パックを活用すれば。

ピンクコンパニオンは、交通費や延長料などを加算するとかなり割高になりますが、考え方によっては手早くすむので、年に数回程度なら“自分へのご褒美”という男子も少なくありません。

ちなみにピンクコンパニオンの出張料は2万円程度、お泊りが3万円、個室は1.5~2万円、交通費が6,000円、延長料30分単位で6,000円というのが相場です。

旅館に泊まると、パック料金で「宴会パック」などというのもあり割安です。

■ピンクコンパニオンの出張所にもいろいろあります。

常連になっておくと、好みの女の子など、手配もスムーズです。

有馬温泉など地方の温泉に泊まる、繁華街にいて成り行きでピンクコンパニオンを呼ぶ、そういうニーズにも派遣会社によって得手不得手があります。

お泊り・露天風呂はもちろんOKですが、そうした特徴を把握して会員メンバーになっておけば、少なくても女の子のハズレはなくなります。

常連になればサービスも良くなります。